あひる親子のおうち英語~無理なく楽しく続けるヒント~

あひる親子のおうち英語~無理なく楽しく続けるヒント!~

中古DWEを中心としたわが家のおうち英語体験談とその成長記録 無理なく楽しくがモットー!!おうち英語の参考になればうれしいです★

MENU

【体験談】ディズニー英語システム無料体験レビュー


スポンサーリンク

ディズニー英語システム(通称DWE)

 

Webにチラシ広告にイベントにと街中に宣伝があふれ、今や子どもがいる家庭で見たことがない人がいないくらい名の知れた教材です。

 

わが家も長男が6か月のときにショッピングセンターのイベントで声をかけられ、一度は断ったにもかかわらず、巧みな営業トークにのせられ「わくわく英語体験」をすることになりました。

f:id:ahiruoyako-no-815:20210523151550j:image

今回はその内容を紹介します。

体験を受けたのは2017年なのでリニューアル前のお話です。(写真のDVDとブックはリニューアル後のサンプルになります)

 

体験前のこと

イベント会場で事前に渡されたパンフレットでさらっと内容は確認しましたが、何も知らない状態で体験を受けました。

パンフレットに「教材の組み合わせ」とあって「なにそれ?」でしたが、最後の方に載っていた価格(当時はプレイアロング約15万円、シングアロング4万円ちょっと)が手が届かないほどでもないかなという感じだったので多少興味は出てきました。

 

体験内容について

体験当日、わが家に来たアドバイザーさん(営業マン)は40代くらいの男性でした。

お子さんが使っているという話はなかったのでおそらくユーザーではないと思います。

体験の時間は2時間ほどと聞いていましたが、実際は2時間超〜2時間半くらいでした。

 

肝心な体験の内容ですが、わが家の場合、体験というより訪問販売という色が濃かったです。このあたりはアドバイザーさんによると思うのでその方次第ではあるとは思いますが・・・

 

体験時間の約8割は、

今の時代いかに英語教育が重要かということー小学校から授業が始まる、高校からは英語の授業は英語で行われるなど

小さい頃から英語を始めることのメリットー耳がよいのでネイティブような発音やリスニング力がつけられる、母国語と同じように自然に身につけられるなど

教材の内容の説明ーDWEで英語を話せるようになるメカニズム、セット内容やワールドファミリークラブについてと即決すれば特典(DVDプレーヤー)がついてくること

の話でした。

教材の使い方については、朝、自分はニュースをつけていてもいいのでCDかけ流すといいよ、というアドバイス程度で意外とあっさりでした。

 

また、絵本を見せもらったりDVDを流したりタッチペンで遊んだりはなく、見せてもらった教材はトークアロング(カードを流すと発音してくれるやつ)のみでした。(DVDとか絵本はサンプルにあるからかしら・・・??)

そのトークアロングを使って、どれだけ親がリスニングができないかを示すために単語のリスニングテストがありました。まぁできないことは分かっていたので特に新しい発見はなかったです(笑)

ちなみに"ribbon"を流さて、"ridden?"と答え「何それ?」と言われました(笑)う〜ん、綴りは似てるよね??

 

このトークアロング、長男は特によろこんだ様子はなかったのですが、わたし自身は赤と緑のフィルター(よくある暗記シートみたいなやつで絵が隠れたり出てきたりする)で動作や単数複数形が分かりやすくなっていたり、効果音もあったりでおもしろくて結構気に入りました。(しかし、今あまり活用できてない現実・・・)

 

事前に下調べをしていたら「あれ見せて」「これ聞かせて」などどお願いできたかもしれないけれど、知識ゼロだったのでそれもできず・・・。

これから体験する方は多少なりともどんな教材があるかくらいは前もって知っておいた方がよさそうです。(当たり前?)

 

ひと通り説明が終わった後、「買う」と一言も言ってないにもかかわらず「どのセットを買いますか?」と話が進められ、価格を見てビックリ仰天!!

ワールドファミリークラブのサービス(テレフォン・イベントなどのアウトプットの機会や教材交換制度など)を受けるには最低でも60万円超、フルセットだとなんと90万円近く・・・そしてプラスワールドファミリークラブの会費が月に3500円ほど。

赤ちゃんに今からこれだけ費やすの!?

続けられるか分からないよ??

子どもが気に入らなかったらどうするの??

などなど、値段を聞いて思った率直な感想です。←そりゃそうよねー

 

さらに今契約すると特典でDVDメイト(プレイヤー)がもらえるよとかなりおされましたが、よいものであってもその場で高額な契約するのは危険と思い、とりあえずこの場は断ることにしました。

しかし相手はプロ。たまたま一緒だった地元の話題などで親近感を持たされ、「高すぎる」と言うと「今後英会話教室通うより安く済みますよ」「分割払いもできますよ」などと、かなり粘ってきました。

このままだと帰ってくれないと思い、最終的には、

よく考えて、必要ならこちらから連絡します

と伝えました。←これは今回に限らず、セールスにはよく使う文句です。これで大体解放してもらってます。

そして、その後は連絡していませんし、向こうからの連絡もなかったです。

 

体験を受けて

体験といえば子ども中心かと思いきや、ほぼ勧誘とそのための話だったので、これが体験といえるのかは疑問ですが、サンプルと体験を通して、英語を身につけるためにとてもよく考えられた教材であるということは分かりました。

その後は自分で調べ、高いけれど、ここで投資すれば子どものためになるのかなと一時は揺れましたが、それでもやはり高いので断念しました。

そもそも気にいるか分からないし、高い出費をして「ミッキーイヤ!」とか言われたら一瞬で終わりだからね。

 

その後、色々考えて中古教材を使っている今、教材もひと通り知っていることもあって、もう一度体験を受けても参考になることもあるかなとは思いますが、子どもたちがリニューアル前のものでは物足りなくなると困るので(リニューアル後のサンプルは新キャラクターが出てきてかなり気に入っているので危険)、それはせずに自分なりのやり方で頑張ろうかなと思っています。

あと中古を使っているとなると教材のよさは知っているものだと思って「ぜひリニューアル後を」と以前と違った勧誘もまたすごいんだろうな〜と恐れているのもあったり。

 

これは余談ですが、絶対に分からないと思われていたようで、このフレーズが聞き取れたらフルセットをアドバイザーさんの自腹でプレゼントすると言われました。そのとき流れてきた英文はこちら↓

If I had the Sorcerer'a magic hat, he thought,I wouldn't have to work.

(もし僕が魔法使いの帽子を持っていたら、働かなくてもいいのになぁと、彼は思いました。)

当時は冒頭のIf I had くらいしか聞き取れなかったけれど、そしてsorcererなんて知らなかったけれど、 今なら分かったのにー←家で何回か聞いてるからね、当たり前か

 

まとめ

体験も教材がどんなものかがリアルに分かってよいのですが、買う意思がある程度固まってから、もしくは冷静な判断をして必要ないなら断固として断る意思をもって臨むべきかなとは思います。

特典も一晩くらいは待ってくれたりするので、まちがってもその場の衝動買いにはお気をつけ下さいませ〜。

 

以上がわが家の体験の様子でした。

正直期待していたものとは少し違っていた感は否めませんが、DWEの勧誘のおかげでおうち英語をスタートできたことは大いに感謝しています。

このブログもみなさんが何かを始めるきっかけになれば幸いです☆