あひる親子のおうち英語~無理なく楽しく続けるヒント~

あひる親子のおうち英語~無理なく楽しく続けるヒント!~

中古DWEを中心としたわが家のおうち英語体験談とその成長記録 無理なく楽しくがモットー!!おうち英語の参考になればうれしいです★

MENU

おうち英語でやってよかった3つのこと


スポンサーリンク

f:id:ahiruoyako-no-815:20220924054959p:image

わが家のおうち英語歴も今年の夏でちょうど5年になりました。

振り返ってみると、最初の2年半は、自分や子どもの気が向いたときに、ワールドワイドキッズのDVDやおもちゃ、絵本、その他童謡のCDなどで英語に触れる程度でした。

残りの2年半は、中古のディズニー英語システムを購入し、それを中心にかけ流しなど毎日必ず英語を聞くように心がけてきました。

 

その中でやってよかったなと今感じている3つのことをあげてみたいと思います!

 

動画は英語オンリー

おうち英語をしっかりやろうと思うと、子どもに見せるテレビ番組は英語だけに絞った方がいいなどとよく言われますが、保育園で他の子が見てる番組は見たいだろうし・・・ということで、わが家は間をとって

テレビは日本語

YouTubeなどの動画は英語

というルールにしました!

テレビもポケモンやパウパトロールなど限られた番組しか見ていないので、それ以外はYouTubeで動画を楽しんでいます。

視聴時間は配慮すべきところなので、さすがに見たい放題ではないですが、自ら勝手に英語を楽しんでくれるのですから、こちらからの働きかけも要らず非常にありがたいです(*^^*)

ちなみに、子どもの好きなポケモンやパウパトロールも英語で見ることはできますが、やはり好きなものは母国語で存分に楽しんでもらいたいし、子ども自身もそうしたいという思いがあるので、それを尊重して日本語で視聴しています。(その代わり絵本では英語版も使用しています)

 

オンライン英会話

続いてはオンライン英会話!

長男はQQキッズで、次男も3歳少し前からハッチリンクジュニア でデビューし、現在は次男に最も合ったレッスン先を見つけるべくその他も色々試しているところです。

わが家のオンライン英会話の目的は、単語や文法を学ぶというよりも、英語でやりとりする体験をすることの方に重きを置いています。

小さな子どもがオンラインで、しかもマンツーマンというスタイルでレッスンを受けるのはなかなか大変ですが、英語が他者とのコミュニケーション手段だということを子ども自身が身をもって感じることができるというのは、英語を学び続ける上でとても意味のあることです。

その結果として、子どもが抵抗なく英語を口にする姿が見られる(注:オンライン英会話中ではなく、普段の生活においてです。オンライン英会話では人見知りや気分ムラもあって、話したり全く話さなかったりもあります)のは、続けてよかったと思える瞬間です。

日本で暮らしていると、英語でやりとりをする機会はなかなかないので、週1回でも外国人の先生と英語で会話をする体験はモチベーションにもなりとても役に立っています。

 

QQキッズの無料体験はこちら

2022年9月中なら初月全プラン99円キャンペーン中!!

 ※2022年10月より価格改定(値上げ)予定ですが、それまでに入会すれば10月以降も現行価格で受講できますよ〜☆

 

毎日英語に触れることを続ける

最後に、最も重要だと思うのがこちらです!!

語学学習は、短期間で成果が出るものではありません。

細くでも長く続けることが1番の成功の秘訣だと思っています!(むしろ、続けられた=成功だと思っています)

飽き性のわたしがここまでおうち英語を長く続けられたのは、どんな形であっても(DVDやCDを流すだけだとしても)毎日欠かさず英語に触れようという意識があったからです。すなわち、わが家では、毎日やる→習慣になる→やって当たり前になっているのです。

おうち英語を始めた当初のように、気が向いたらやろうというスタイルを継続していたら、現在のように習慣にはならず、子どもの興味関心が他のことに移っていくにつれ、少しずつ英語から遠のき、どこかでリタイアしていたんじゃないかと思います。

語学は、あるとき突然できるようになるというものではなく、毎日の積み重ねで少しずつステップアップしていくものです。

わが家の兄弟も毎日英語に触れていると、マイペースではありますが、やはり変化が見られます。

例えば、1年前と比べると、

○ ネイティブ向けの英語動画(歌・ダンス系以外)も楽しめるようになった!

○長男は以前よりも長い絵本が読めるようになった!電子書籍の読み聞かせも飛ばさずじっと見る・聞くようになった!

○ 次男も、寝る前に「これよむ」と英語絵本を持ってくるようになり、寝る前の絵本読みを習慣だと認識するように

○ 時折り兄弟で英語を使って(片言、もしくは動画の真似だけだったりですが)一緒におもちゃで遊ぶことも

そんな成長がうれしくて、今後も続けていこうという気持ちになります٩( 'ω' )و

 

以上があひる親子の「おうち英語でやってよかった3つのこと」でした!

これからおうち英語を始めようという方や最近始めたところだよという方、また現在おうち英語をしているけれどやり方に迷いのある方などの参考になればうれしいです(o^^o)