あひる親子のおうち英語~無理なく楽しく続けるヒント~

あひる親子のおうち英語~無理なく楽しく続けるヒント!~

中古DWEを中心としたわが家のおうち英語体験談とその成長記録 無理なく楽しくがモットー!!おうち英語の参考になればうれしいです★

MENU

『JUMP! BOUNCE!DANCE !』DVDでLet's Do Exercise!


スポンサーリンク

f:id:ahiruoyako-no-815:20220214073444p:image
保育園休園と登園自粛の影響で、家の中での生活が長くなり、たまに公園など外に出たりはしますが、ほぼ室内での遊びで毎日過ごしております(^_^;)

 

そんな生活なので、普段保育園で思い切り動いている子どもたちにとっては余計に運動不足なのではと思い、以前購入したワールドファミリークラブ(DWEの正規購入者が入れる)会員限定のDVD『JUMP! BOUNCE!DANCE !(ジャンプバウンスダンス)』で体を動かすことにしました٩( 'ω' )و

f:id:ahiruoyako-no-815:20220212190259j:image

ちなみにわが家はワールドファミリークラブの会員ではないので、中古販売サイトで購入しましたが、メルカリなどのフリマアプリでも出回っております。

 

こちらのDVDはタイトルの通り、ジャンプ運動がメインなので全トラックでトランポリンを使用します。

ですが、もちろんトランポリンがなくても楽しめますよ☆

注意:床で跳びすぎると膝やられます(体験談)

 

トランポリンはこちらの物を購入しました!

お手軽価格ですが、ちゃんと機能しており、安全に楽しく遊べております。

しかし、わが家のものは子どもが使うせいか故意に破いたりして既にカバーがボロボロ・・・。普通に使っていれば大丈夫かとは思いますが・・・

ついでに実家では少し大きめ(102㎝)のこちらで遊んでいます。

前置きが少々長くなりましたが、『JUMP! BOUNCE!DANCE !』ではトランポリンを使ってどんな運動をするのか、ここからはその内容を簡単に紹介したいと思います!

以前から知っていて興味のある方や英語を聞きながら体を動かしたい方は参考にして下さいね^_^

 

ートラック(時間)ー

1.イントロダクション  (2:16)

2.ウォーミングアップ  (14:02)

3.ABCバウンス (4:18)

4.Mr.strongmanジャンプ (3:51)

5.ABCバウンス+Mr.strongmanジャンプ (8:00)

6.スーパージャンプ (3:43)

7.ボーナストラック スーパージャンプ(イングリッシュカーニバル)(3:33)

合計約40分です。

 

【登場人物について】

ここに登場するのは、マーク先生、ボディさん、ルーさんの3人です。

(ワールドファミリーでお馴染みのZippyやPanpanといったキャラクターは出てきません。)

 

先生たちが跳び方のお手本を見せてくれるので、英語での指示が分からなくても、それを真似するだけで簡単に楽しめちゃいます(o^^o)

f:id:ahiruoyako-no-815:20220214074553j:image

 

【曲について】

ここで使われている曲は、

誰もが知っている『ABCソング』

『Hey,Mr.strongman!』

『Four little wheels 』

の3曲です。

2曲目はDWEを利用している方にとってはとても馴染みのある曲なので、より楽しく感じられると思います。

一方で曲を知らない方でも、リズミカルで記憶に残る曲なので、すぐにリズムに合わせて跳べるようになるはずです。

 

【各内容について】

1.イントロダクション  

先生たちの自己紹介や、トランポリンの準備について、一緒に楽しくやりましょう!というようなお話です。

 

2.ウォーミングアップ

タイトルの通り準備運動です。

 

3〜6 ABCバウンスなど

実際にトランポリンを使ってジャンプ!

 

7.ボーナストラック(スーパージャンプ

6のイベントのライブ映像になります。

 

【動きについて】

運動中は、英語で指示があり、そこでは様々な動きが出てきます。どんな動きが出てくるのか、いくつか表現をご紹介しますね。

加えて、大まかな動きの説明もつけますが、映像を見ながら理解した動きなのできちんとした訳にはなってないかもしれません。

 

2.ウォーミングアップ  

breath in, breath out → 息を吸って吐いて

look your left, center, right→(首だけ動かして)左見て、正面見て、右見て

roll your neck → 首回し

take your left elbow and put it behind → 左腕を右腕で持ってそのまま右に引っ張る

circle your ankles → 足首回し

Let's step up on the rebounders. → トランポリンに上がりましょう!

Do that one more time. → 今のをもう一回

 

お馴染みの準備体操もこういう表現をするんですね〜。

 

3.ABCバウンス 

Let's march.→ その場で足踏み

turn your left → (身体全体)左を向けて

hands on hip → 手は腰に

close and open our legs →  足を閉じて、開いて

keep going → そのまま続けて

Strongman → 力持ちポーズを作ってその手を上げ下げする運動

 

4.Mr.strongmanジャンプ

close and open our arms and our legs → 腕や足を広げたり閉じたり(大の字になったり、閉じたり)しながらジャンプ

jumplope side to side → 縄跳びを跳ぶ真似をしながら左右交互にジャンプ

Let's try something new. → 新しい動きをしましょう

Let's twist single. → 体をひねって(ちなみにdoubleは左右2回ずつでした)

roll and clap → ("いーとーまきまき"と同じように)グーにした手を回してから手を叩く

 

6.スーパージャンプ 

heel dig → (片足だけ)かかとを地に打ちつけながらジャンプ

Front kick! Double panch! → 前に向かってキック!両手でパンチ!

starjacks → 平泳ぎのように手足を動かす。確かに星みたいですね☆

Razzle!  Dazzle! → 初めて聞いた言葉でしたが、"派手な動き"とかそんな意味があるみたいです。

 

これらは一例ですが、こんな感じでそれぞれの曲ごとに、動きにもバリエーションがあっておもしろいですよ〜!

 

【感想】

f:id:ahiruoyako-no-815:20220214074403j:image

跳ぶだけでなく身体全てを使った全身運動なので、日頃運動をしない人にとってはなかなかハードでした。

 

大人のダイエットにもなりますが、親子でやればいっそう楽しく運動できそうですねヽ(=´∀`)人(´∀`=)ノ

 

ちなみに英語の方は、オールイングリッシュではありますが、跳ぶ方に集中するので、英語を学んでいる感覚はほとんどありませんでした(笑)

大して英語力のない自分が意識して聞くと、所々で「こんな言い方なんだー」と感じたくらいです。(もちろん、きちんと理解できる方(子)もいらっしゃるとは思いますが)

話すスピードは通常の教材のスピードに比べたら速いので、わが家にとっては耳慣らしにはよいのかなと思います。

 

最後になりますが、こちらは全てトランポリン運動なので、トランポリンに加え通常のダンスもやりたいという方には『HAPPY TV』の方をおすすめします!こちらもまたどこかで紹介したいと思います☆